「生きるすべてのヒト」が
よりよく生きるために

キャリアコンサルタントとしての
使命を遂行する

使命は、
相談者のキャリア形成の支援、
その延長にある組織や社会の発展への寄与を実現すること。

多様な相談者や組織からの求めに応えるため、
キャリアコンサルタントには、倫理観と専門性の維持向上が必要不可欠です。
加えて自らの人間性を磨き、矜持と責任感を持ち、
自己研鑽に励むことが何よりも重要です。


ーキャリアコンサルタント 倫理綱領 序文よりー

社会情勢の変化への対応

人間としての成長

最新の情報技術の修得

スーパービジョン

環境づくり

キャリアコンサルタントが社会のハブとして機能するために

能力開発ができる

キャリアコンサルタント自身が
自らの潜在能力を信じ、能力開発に励むことができる

安心安全な場

尊重と尊厳を十分に感じる環境で、キャリアコンサルタント同志が相互に影響し合い、高め合うことができる

ライフテーマの追求

キャリアコンサルタント自身が自分のキャリアと向き合い、自分の生きる意味、働く意味、存在意義を追求し、なるべきものになる旅を楽しむ

運営組織

合同会社e-career connect

合同会社e-career connectについて